2018年4月6日金曜日

4月8日(日)より、「好きを分解する展」を開催します!

好きはどこから生まれてくるのか?芸術文化の入口を探るープロジェクト第1弾 
スキドコプロジェクトはアートマネジメント人材の育成を目的とした「Think School2016年度の卒業課題で優秀賞を受賞しました。今回、Think School卒業生初の企画展としてプロジェクトが実現します。
「好きはどこから生まれてくるのか?」をテーマに、芸術文化における「好き」について、150名へのアンケート、12名へのインタビューの分析をビジュアル展示、さらにアーティスト 中島崇によるインスタレーションを展開します。ぜひご覧ください!

期間|201848日(日)~56日(日)11:0020:00
主催|札幌駅前通まちづくり会社
共催|札幌駅前通まちづくり株式会社 | クライメイトPR
企画|山岸 奈津子(PRプランナー)
デザイン|COMMUNE
協力| Think School | 一般社団法人PROJECTA | 小さなメディア 齧る 

企画者/山岸奈津子(PRプランナー)
2013年からフリーランスのPRプランナーとして、数々の広報・PR案件を請け負う。2014年から札幌国際芸術祭の広報に関わり、アートへの「好き」の入口に興味を持つようになる。現在、札幌のコミュニティFM「ラジオカロスサッポロ」(FM78.1MHz)で毎週木曜日21:00からこのプロジェクトのラジオ番組「スキドコのラジオ」の番組ディレクター・パーソナリティも担当している。

ゲストアーティスト/中島崇(現代美術作家)
1972年東京生まれ。2001年ドイツ・ベルリン在住。現在東京在住。中島の作品は、その場に立ち会った人々の間で多角的に共有されるひとつの空間体験を通じて有機的な関係性を創出します。透過性の素材や十分な間隔を用いて外光を効果的に取り込んだ作品は、床や壁などに投下した光や素材の影を作り出すことで、作品の存在する空間と周辺に広がる環境を双方向的に結びつけています。中島のアプローチは作家自身の絵画的な想像力が隠されており、それは表面的な装飾ではなく没入的な体験として巧みに空間化されています。

2018年3月31日土曜日

眺望スペースを開放しました。

















冬期間閉鎖していましたテラス計画の眺望スペースが開放されました!
ご自由に外に出ていただけます。

雪もすっかりとけて暖かくなってきた今日この頃、
眺望スペースで、道庁を見ながらのんびり過ごすのはいかがですか??

テラス計画では、4月からの新年度もさまざまな展示やイベントの開催を予定しています。
みなさまぜひお越しください。

2018年3月12日月曜日

ThinkSchool2018 受講生まだまだ募集中!





2018年度のThink School受講生募集を111日より開始しています。(企画コース3期生/制作コース2期生)
310日に開催した公開講座には、たくさんの方にご参加いただきました。

414日には説明会を実施いたします。
公開講座の参加をのがされた方も、お気軽にお問い合わせください!


Think School 2018
期間|2018526日(土)〜2019330日(土)[30講座]
定員|各コース先着20 (学割、先着5名)
主催|札幌駅前通まちづくり会社

【公開講座&説明会】
Think Schoolってどんな学校?にお答えする公開講座と説明会を開催します。
・公開講座|2018310日(土)13:0013:45 終了しました
・スクール説明会|2018414日(土)13:0013:45

お申し込みはPROJECTAの下記ウェブサイトまたはメールアドレスからお待ちしています!
一般社団法人PROJECTA011-211-4366(テラス計画内)|info@projecta.or.jpprojecta.or.jp

札幌駅前通まちづくり株式会社/ThinkSchoolPROJECTAのホームページやFB等でもご案内しています。
ぜひチェックしてください。

2018年2月28日水曜日

3月17日(土)Think School 2017卒業制作展のオープニングパーティーを開催します!

Think school 2017制作コース企画コース卒業制作展「Think Think Think2」
[制作コース]シンク スィンク スティンク 2[企画コース]考えに 考えた 考え 2

今年で開校2年目となるクリエイティブの力でまちをおもしろくする学校シンクスクール。現在、制作コース1期生は一年間の集大成とも言える卒業展にむけて作品制作に、企画コース2期生は「クリエイティブの力で社会や個人の課題に取り組むプラン」を考えるという卒業課題に個人で取り組んでいます。講師の方々からの講評やアドバイス、仲間とのディスカッションを重ねながら、一人一人が自分自身と向き合い、社会を見つめ直し、試行錯誤しながら作品・企画を練り上げています。シンクスクール2017年度生の1年間の成果を是非ご高覧ください。

●卒業制作展
会期|2018年3月17日(土)〜25日(日) 11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
会場|札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北1条イベントスペース東
主催|札幌駅前通まちづくり株式会社
お問い合わせ|011-211-4366(テラス計画)|info@projecta.or.jp
URL|www.sapporoekimae-management.jp|www.thinkschool.info
●公開講評|3月17日(土)15:30〜18:30(予定)|講師|藤浩志(美術家/秋田公立美術大学教授
※公開講評は チ・カ・ホ 北1条イベントスペース東の実際の作品前で行います。

制作コース|石山ひなの、岩﨑麗奈、小里純子、平尾拓也、水林亨太
企画コース|阿部邦彦、大島朋子、加藤慶子、鎌田洋子、木村哲太、
      国奥美貴、槌田貴仁、西尾美紀、山森悠乃、渡辺ひろみ


●オープニングパーティ|3月17日(土)19:00〜20:30
会場|中央区北2条西4丁目赤れんが テラス5階「テラス計画」
入場無料、差し入れ歓迎!どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお越し下さい。

2018年2月26日月曜日

3月17日(土)gurumi企画「まちのこそだて勉強会」が開催されます!

まちの子育て勉強会~自分たちの身近なことから考える~vol.1
2018年3月17日(土)10:30~12:30
参加人数:15名
場所:テラス計画
参加方法:こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

まちの子育て研究所gurumi(グルミ、以下gurumi)では、自分たちで子育てのこと、未来のことを考える場をつくるため、働くお父さんやお母さんがあつまる勉強会を実施します。

一回目は、このgurumiのHPにてインタビューが掲載されている、政治学者の吉田徹さんを先生としてお呼びし、子育て世代は今の社会とどう向き合っていき、社会は子どもたちのために何ができるのかを「信頼」をキーワードに お話を伺い、その後、グループワークを行います。参加者のみなさんと共に、gurumiのフィールドである、札幌市中心部の「こんなことをどうにかしたい」「自分たちでできること」などを探っていきたいと思います。

働きながら、子育てしながら感じている様々なことを持参してきてください。同じ子育て世代だからわかること、働いているかたが直面することごとを共有できたらと考えます。

 <参加対象>
・中学生以下の子供をもつ働くお父さん、お母さん
・これからお父さん、お母さんになる予定の方
・産休・育休中の方
・将来子育てしながら働きたいと思っている方

 【スケジュール】
10:15 ~受付スタート
10:30 ~授業開始/吉田先生からのお話
11:20~休憩
11:30~グループワーク/自分たちの身近なことから考える
    ・働きながら子育てすることでの発見 
    ・安心できる子育てって 
     ー社会保障(年金?子育て支援)
     ー達成感が得られない
    ・こんなものまちにあったらいいのに
     ーぐるみ食堂ってほしい
     ー子育てのことおしゃべりしたい!
12:10 ~各グループから発表
12:25 ~まとめ/記念撮影
12:30  終了

 吉田徹さんインタビュー:http://machi-gurumi.com/interview/180130/

 吉田徹さんウェブサイト:http://lex.juris.hokudai.ac.jp/~yoshidat/index.htm