2017年11月12日日曜日

部員まだ募集してます!次回テラス部は11月16日(木)です。

テラス部も3回目となりました。新しく入りたい方、ご興味のある方大歓迎です。当日飛び入り参加もOKです。
■テラス部とは?
定期的に集まって、テラス計画を使って楽しいことを考えていく部活動です。テラス計画を使って出来ること、テラス計画を居場所にする方法などを考えます。部員たちでミーティングし、テラス計画を使いたおすアイデアを考え、実践していきます。企画の例として、ワイン試飲会、健康を考える会、学童保育など様々な活用方法を実験、実践しまちなかを楽しくしていきます。
■部活は誰でも参加できます!
1ヶ月に1度あつまり、テラス計画の新しい使い道を考えるテラス部の部員を募集します。大人から子供まで誰でも参加できます!年齢、経験など不問。
■顧問はこの人!
酒井秀治(まちづくりプランナー)
1975年札幌生まれ。北海道大学工学研究科を修了後、2000年より東京のまちづくりコンサルタントにて主に密集住宅地の再生に従事。2007年夏より(株)ノーザンクロスにて都心部の再開発や広場づくり、リノベーションによるサロン、カフェ企画のコーディネートを通じて、まちなかの再生・賑わいづくりに取り組む。2010年4月、「サッポロ・ミツバチ・プロジェクト」を設立、理事長を務める。一級建築士。
日時|11月16日(木)18:00〜
料金|無料
顧問|酒井秀治
場所|札幌市中央区北2条西4丁目 赤れんが テラス5階  
申し込み・お問い合わせ
ご参加される方のお名前、ご連絡先を明記のうえお申し込みください。(※当日飛び入り参加もOKです!)
メール|terracekeikaku@gmail.com
電 話|011-211-4366
■スケジュール
(第3木曜日 18:00〜を予定。テラス計画FB、ブログでお知らせします。)
11月16日(木)18:00〜 企画アイデアの実施
12月14日(木)18:00〜 1月の企画を考えるミーティング

2017年11月3日金曜日

11月5日より、「太陽光と…」を開催します!

11月5日(日)18:00〜は参加作家とキュレーターによるトークイベントも開催します。みなさまどうぞお越しください!

【キュレーターシリーズ1、「太陽光と…」11月5日より開催!】
11月5日(日)18:00〜は参加作家とキュレーターによるトークイベントも開催します。みなさまどうぞお越しください!
テラス計画 キュレーターシリーズ 1
飯岡陸キュレーション「太陽光と…」
Riku Iioka curation: THE SUN WE SEE HERE SHINES IN OTHER PLACES…
参加作家|中西真穂 大岩雄典 渡邉庸平
会期 | 2017年 11月5日-12月24日
参加作家+キュレーターによるトークイベント|
2017年11月5日 18:00-
会場|眺望ギャラリー[テラス計画]
本展特設サイト| sunlightand.com
主催|札幌駅前通まちづくり株式会社
共同企画|一般社団法人PROJECTA
デザイン|木下真彩
【テラス計画 キュレーターシリーズとは】
2014年より札幌三井JP ビルディング内赤れんがテラス5 階にオープンした眺望ギャラリー[テラス計画]。赤れんが庁舎の眺望を楽しめるテラスにギャラリーを併設し、展覧会やワークショップ、講演会などを開催。本展はテラス計画にて本年度より開催される「キュレーターシリーズ」第1 弾。展覧会とは何か、キュレーションとは何か。現代アートを取り巻く環境のなかで浮かび上がる問いに対して、キュレーターによる展覧会を通して考察していきます。
【キュレーター略歴】
飯岡陸
1992年生まれ。東京芸術大学美術学部を経て、横浜国立大学大学院都市イノベーション学府修了。キュレーションを実践的な批評の在り方として捉え、展覧会の企画設計を中心に活動を行う。企画した主な展覧会に「渡邉庸平 : 猫の肌理、雲が裏返る光」(2017、駒込倉庫)「新しいルーブ・ゴールドバーグ・マシーン」(2016、KAYOKOYUKI 駒込倉庫)、「EXPOSED #9 passing pictures」(2015、G/P gallery shinonome) 、「回路を抜け出して(2015、印刷物)」など。
【ACCESS】
住所|札幌市中央区北2 条西4 丁目 赤れんがテラス5 階
JR 函館本線・千歳線・学園都市線 札幌駅 徒歩5分
地下鉄 南北線 さっぽろ駅 徒歩2分